糖質 の少ないものを食べてダイエット

糖質 の少ないものを食べてダイエット

ごはんの代わりに 糖質 の少ないものを食べればいい

最近よく耳にする 糖質 制限を初めて3か月になります。最初 糖質 と聞いた時には甘いものを制限して痩せるのかなと思っていましたが、糖質 は炭水化物にもたくさん含まれていることがわかりました。ごはんやパン、麺だけではなくさつまいも、カボチャ、バナナなどにもたくさん含まれているのでそれらの食材をできるだけ摂らないようにしていくダイエットのことです。
炭水化物が食べられないのなら何でお腹をいっぱいにするかと不思議に思っていました。その答えは簡単でごはんの代わりに 糖質 の少ないものを食べればいいのです。お肉やお魚、豆腐などは 低 糖質 ですのでたくさん食べても罪悪感はありません。カロリー計算を全くしなくても 糖質 の含まれているものを食べなければおなかいっぱい食べても大丈夫なのです。
甘いものも基本的には食べられないのですが、今はスーパーなどに甘味料が売られていて 糖質 が低いお砂糖などもあります。それらを使って 糖質 の低いチーズたっぷりのチーズケーキや大豆粉で作ったケーキなどは食べることができます。ストレスを感じたらスイーツを食べたくなる方もこれなら続けることができます。

基本的にコンビニのおにぎりやパスタはNG

昼食を外で食べたり、コンビニで買ったりすることもあるかと思います。基本的にコンビニのおにぎりやパスタを食べることはNGなので炭水化物だけの昼食はあまりおすすめできません。
しかしコンビニなどでは最近 低糖質 宣言のパンやおかずなども売られているので考えて買えば昼食も問題なく食べることができます。
朝ごはんがパンの方も多いかと思います。ホームベーカリーを持っている家庭は大豆粉とふすま粉でパンを作ることができます。普通の強力粉で作ったものより80%くらい 糖質 を制限することができるので毎日の朝食もさみしい思いをすることもありません。

日本酒やハイボールなら 低糖質

仕事の帰りに付き合いで飲み会に行かなくてはいけないこともあると思います。ダイエットしているからと断ることもできないし、友達からの誘いは一緒に楽しみたいと思いますよね。糖質 制限の場合は注文するものを考えれば飲み会も怖くありません。お肉やお魚は 糖質 がかなり低いのでダイエットを気にしないで注文できます。焼き鳥はタレではなく塩を注文し、焼き肉はレモンでいただきましよう。タレには結構お砂糖が含まれているのでできるだけシンプルな味付けのものをチョイスしましょう。そしてお酒もビールや果実酒は 糖質 が多いので避けましょう。その変わり日本酒やハイボールなら低 糖質 なので飲むことができます。もちろん締めのお茶漬けは頼めませんが、冷奴、お刺身の盛り合わせ、サラダ、から揚げなど 糖質 が低いものを選べばみんなと一緒に飲み会を楽しむことができます。
今はスーパーやコンビニに売られている商品の裏側には栄養成分が記載されていることが多いです。成分表を見てこれもダメだと思うより 糖質 の低いものを見つけたらこれは 糖質 が低いから食べられると言う新しい発見をしながら楽しくダイエットができるといいと思います。