超早起きウォーキングの美容効果

超早起きウォーキングの美容効果

美容や健康に早寝早起き

私は今まで美容や健康のためにいろいろやってきた中で、一番効果があると思ったのが早寝早起きです。
早寝早起きは毎日の生活の基本中の基本的なことですが、これがなかなか実行しても続かないことが今までも多くありました。

早く起きるためには早く寝ることが必要なのですが、夜はついついダラダラとテレビを見ることが多く、いつの間にか11時、12時を回ってしまうということもありました。

当然夜寝るのが遅くなれば、朝起きるのが辛くなります。
さらに私は夜中の静かな雰囲気が好きで、それも夜更かしの原因だった思います。

超早起きは午前3時台に起床

早く寝ると夜更かしの楽しみが無くなってしまうと思っていたのですが、それは超早起きに切り替えることで実現可能となりました。
早起きというと午前5時くらいに起床するイメージですが、超早起きは午前3時台に起床します。

午前2時までは真夜中に入るので、やはり早起きとしては早くでも午前3時以降の方が良いと思います。
午前3時4時台というのは、まだ夜なかの雰囲気を持っています。

ラジオの深夜放送も午前5時まで流れているので、途中から聞いても真夜中の雰囲気を味わうことができます。
夜明け前で当たりも真っ暗ですし、とても静かな時間帯です。

私の場合は中途半端に早起きするよりも、いっそのこと超早起きにしたおかげで、妙なテンションがついてしまい、早起きができるようになりました。

5時台に起きていても、寝坊をしてしまえば6時台で朝の時間を活用することができません。
しかし、3時台に起きる習慣をつけておけば、寝坊しても4時台か5時です。
それからでも十分に朝の時間を活用することができます。

体験してわかった早朝ウォーキングのよさ

私は早朝にウォーキングに出かけていますが、その前にいくつか作業を終えてから出かけるので気分転換にもなっています。
また、帰りに朝からオープンしているお店で、その日の買い物を済ませてしまいます。
お店はかなり空いていますし、店員さんから多くの「おはようございます」の挨拶をされ、とても爽やかな気分になれます。

さらにお気に入りのパン屋さんへ行って、できたてのパンを購入します。
朝早いので、欲しいパンが売り切れてしまったということはありません。
朝7時から開いている店はけっこうあり、ウォーキングのあとでも十分に買い物の用事が足せることが分かりました。

朝は爽やかな空気ですし、運動後なのでテキパキと作業がはかどります。
さらに午前中にその日にやるべき作業を終えるようにすることで、午後からはゆとりを持って過ごすことができるようになりました。

成功者の中には早起きの人が多いというのを聞いたことがありますが、実際に自分が体験してみて、その理由がよくわかったような気がします。
また夜10時から午前2時のゴールデンタイムはしっかりと睡眠を取っているので肌の調子も良くなりました。

同じ時間でも使い方や時間帯によってもかなり効率が違うようです。
早朝が一番作業ははかどりますし、次に午前中、午後から夕方夜にかけてはだんだんと作業効率が下がっていくようです。

今後も超早起き習慣を続けていき、充実した毎日を送っていきたいと思っています。