クリトリス派か膣派の議論に終止符!最近発見された快感を伝える神経回路

クリトリス派か膣派の議論に終止符!最近発見された快感を伝える神経回路

抹消神経が無いのになぜ感じるのか?

クリトリス派か、膣派か。両方を体感している女性は、その違いが明確に分かるかと思います。人間の快感は、神経回路を伝わり脳で快感が起こります。クリトリスは、ペニスと同じ機能を持つことは、男性でも理解できるかと思います。豆粒大のクリトリスがペニスの大きさと同じ末梢神経回路を持ち、一点に神経が集中しているのですから、かなり敏感な訳です。

実は膣にも神経回路があった

一方、膣で感じるというのは謎でした。なぜなら、膣には抹消神経が無く、クリトリスのような快感は得られないと言われていたからです。奥が感じるという人は、クリトリスとは全然感じ方が違うと言います。しかし、近年、この謎が近代医学で解明されました。実は、膣にもちゃんと神経があることが解ったのです。膣の神経は、迷走神経といい、膣から脳までダイレクトに伝わる神経回路です。この神経回路は、脳、胃、骨盤、子宮、膣と、チャクラの経路を辿る神経で、迷走神経を通して脳に強く刺激が伝わると失神するといいます。
このように、クリトリスと膣では、神経回路が違うということが解明されました。ですから、クリトリス派と膣派と分けるより、両方ともイイということです。まだ、迷走神経の快感を知らないなら挑戦する価値はありそうですね。