肌荒れも治った!おいしく野菜を摂取できる実体験

肌荒れ も治った!おいしく野菜を摂取できる実体験

忙しいとどうしても野菜などの摂取を怠ってしまいがちです。特に外食が多くなったりしてしまうとなおさらです、。そんな時に実践した効率的になおかつおいしく野菜を摂取できた実体験をご紹介したいとおもいます。以下の方法は今でも実践していて、便通もよくなり 肌荒れ も治ってとても効果的だと実感したものです。

肌荒れ にも有効!朝のグリーンスムージーで健康的な食事を!

いつもきまって私はミルクティーにパンだったのですが、このままではよくないと思いたち友達も結構実践していたグリーンスムージーを取り入れてみることにしたんです。まずは一人分でつくれる、しかもミキサーしたらそのままコップして飲むことができるタイプを購入しました。毎日のことなのでめんどくさい事はしたくなかったので。

グリーンスムージーの作り方はいたって簡単です。ミキサーの中に生の野菜、果物、そして少量の水をいれてミキサーでガーっと混ぜるだけです。はじめは果物7、野菜3ぐらいでも大丈夫です。慣れてきたら5,5ぐらいの割合にするのがいいかとおもいます。果物はなんでもいいのですが、リンゴ、ナシ、オレンジ、腹持ちのいいバナナなどはよくつかっています。たまに個性的にしたいときはパイナップル、キウイなどをいれると個性的な味になります。

野菜は生のまま使えるのが条件です。根菜類はNGです。一番よくつかっていたのがホウレンソウです。これはクセがなくて本当に飲みやすいです。そして他にも小松菜、レタス、たまに味を変えたいときはパセリ、紫蘇なんかも入れていました。紫蘇は香もいいのでとてもさわやかなスムージーが出来上がります。おすすめです。

温野菜で簡単、ヘルシーに野菜を摂取しましょう

次によくやるのが温野菜です。これも本当に簡単です。私は一人用の蒸し器を最近購入しました。野菜は水で茹でると有効成分が溶けてしまうこともあるので蒸すようにしています。水が沸騰したらその上に茹でたい野菜を置いたものをそのまま置いて15分ぐらい放置。これで完成です。たれはポン酢、ゴマダレなどが無難でおいしいです。簡単でしかもヘルシー。仕事で疲れて帰ってきた体にしみわたります。こちらは根菜類もとてもおすすめです。ゴボウや人参、などの火の通りにくい野菜は薄く切って並べて蒸すのがおすすめです。

寝る前に野菜スープでほっと一息

野菜スープはちょっと時間がかかるので一週間分をいっぺんにつくって小分けにして冷凍しておくのがおすすめです。氷のキューブに入れて食べたい分だけ溶かしてもいいですね。野菜スープはとにかく好きな野菜をコンソメスープや好きな味でひたすら2時間ぐらい煮込んだもの・・。一気に作っておけば食べたいときは溶かすだけなので簡単ですし、好きな野菜を煮込めるので一気に何種類もの栄養素を取り入れることができます。夕飯のもう一品、寝る前の小腹が空いた時など、お弁当のお供に・・。とても便利なので作っておくと便利です。効率的に野菜を簡単んい摂取することができますね。