美を追求 する女性にとって永遠のテーマ

美を追求 する女性にとって永遠のテーマ

いつの時代でも女性は美しくありたいと思うもの。目鼻立ちや髪型、ファッションでも自分を美しく見せる事ができますが、やはりスリムな体型をキープしたいと思う女性は多いでしょう。その為にまずできる事はダイエット。ダイエットは美を追求する女性にとって永遠のテーマかもしれません。

美を追求:ダイエットと聞いて取り組む事

 ダイエットを決意してまず取り組む事と言えば、食事制限と運動ではないでしょうか?この2本柱を思い浮かべる人は多いでしょうし、この2本柱を同時進行で取り組む人も多いでしょう。ですが、どちらか1つに重きを置く人、どちらか1つだけでダイエットを進める人、そんな人もいるでしょう。結論から言うと、食事は好きな物を好きなだけ食べ、その代り運動を取り入れるというダイエットはそう簡単に成果は出ません。
アスリート並に運動するならまた話しは違ってくるのかもしれませんが、一般人がする運動量ぐらいでは、そうそう体重が減る事はないと思っていいでしょう。
 それとは逆に、食事制限は目に見える効果があるでしょう。「ダイエット中だから」とお昼には小さいお弁当を持って来ているのに、夜家に帰ったら、ここぞとばかりにドカ食いしてしまうような人は食事制限をしている事にはなりませんが、本気で体重を減らそうと、極端に食事制限に取り組む人なら、はっきりと成果は現れます。たとえ運動はいっさいしないとしても、体重は減るでしょう。

美を追求:心身にとって危険なダイエット

 となると、「運動は無しにして、極端な食事制限だけでダイエットに取り組めばいいのだ」という結論に達すると思います。若いうちはダイエットにより一見するとスリムな体型を手に入れられただけのように思うかもしれませんが、やはりこの方法にはとても危険が伴います。
 まず極端な食事制限をするという事は、身体にとって必要な栄養が枯渇していくという事なのです。血や肉を作る基が不充分になり、女性なら生理が止まる恐れがありますし、それに伴って女性ホルモンのバランスも崩れてしまいます。
 閉経後の女性の中には更年期障害で苦しむ人がたくさんいます。それは女性ホルモンが大きくバランスを崩す時期だからです。それだけ女性ホルモンというのは女性にとって影響力の大きいものなのです。
 心身ともに健康な状態を保った上でダイエットに取り組もうと思うのなら、この運動なし、極端な食事制限だけというダイエット方法はとても危険な方法という事になります。
 それに、よっぽどストイックな人以外、途中で挫折し、その反動でドカ食いしてしまい、以前より体重増、つまりリバウンドを起こしかねません。

美を追求:継続可能なベストなダイエット

 そうなるとどの方法がベストなダイエット方法かと言うと、それは無理の無い運動プラスちょっと食事制限ダイエットでしょう。
 運動も最初から高い目標を掲げて取り組むと、ほとんどの人が続かないでしょう。みんな学校に行ったり、仕事に行ったり、家事に追われたり日々忙しいのです。そんな中、毎日激しい運動に取り組んでいたら大きなストレスになってしまいます。そして続かないという結果になるのです。ですから、毎日自分の生活に負担にならない範囲でいいので運動を取り入れるのです。ストレスではなく日課になる運動を探しましょう。
 そして食事制限ですが、極端な食事制限や「これしか食べない」といった単品の食事制限は心身にとってとても危険ですし、途中で挫折した時には大きなリバウンドというリスクを負いかねません。
 ですから、毎回の食事、すべての食事をちょっとずつ減らすのです。ご飯をちょっと、おかずをちょっと、オヤツをちょっと、毎日毎食ちょっとずつ減らすと、1回は、1個はちょっとでも、積もれば大きな減となります。そうしていくと、ちょっとずつですが胃も縮小されていきます。
 ダイエットを途中で挫折せず、もはやダイエットではなく、単なる日課にまでしたいと思うのなら、この「無理の無い運動プラスちょっと食事制限ダイエット」がお勧めです。