「 老化 」が自分の身にも起こるとは思わなかった

「 老化 」が自分の身にも起こるとは思わなかった

20代の頃は「 老化 」という現象が誰の身にも、まして自分の身にも起こるとはつゆも思いませんでした。ほとんどの人がそうでしょう。「もう年だからお腹が出てきて…」「シワが増えたわ。年のせいよね…」という人生の先輩がたを「自分の怠慢を年齢のせいにしているだけでしょうが…」と思っていたのは私だけではないと思います。
ですが、自分が30代の仲間入りをした途端に、「 老化 」という現実を実感したのでした。

老化:お肌の曲がり角は必ずくるもの

 お肌の曲がり角は20歳、25歳、30歳と色々な説がありますが、お肌は年々曲がり角を迎えているでしょうし、それをどの時点で本人が自覚するかだと思います。
私は30歳の時に「お肌の曲がり角とはこれか…」と人生で初めて実感しました。まずニキビが凄くできるようになりました。口の周りに膿を伴うニキビで、治ったと思ったら次、治ったと思ったら次、といった感じで常にニキビができているという状態になったのです。これが大人ニキビというものです。そして毛穴の開き、詰まりがとても気になるようになりました。頬っぺたの毛穴は縦に広がっているような毛穴で、鼻などの毛穴は詰まって黒ずんでいるような毛穴になったのです。これによって顔の印象が凄く老けて見えます。また肌全体に潤いや張りが無く、手で触るとザラザラした感じになりました。
そして極めつけとして、体重が増えて顔が大きくなったわけではないのに、顔全体が下に垂れ下がった事で顔が大きく見えるようになりました。これは、肌の張りが失われた事で肌が下がった結果だと思います。ここまで変化すると、20代の頃のキラキラした感じは全く無くなりました。

老化:リンパマッサージを取り組んでみた

「顔全体のリンパマッサージをしてあげると、皮膚の老廃物が取り除かれて肌がイキイキしてくる」という情報をキャッチしたので、それに取り組んでみました。まず顔全体に充分過ぎるぐらいのマッサージクリームをつけて、おでこから始まり、口の周りまで順番にマッサージしていき、パーツごとに最後は首筋へと老廃物を流すという作業を続けるのです。1回5~10分ぐらいなので、慣れるとそこまで手間ではないでしょう。
これを半年は毎日続けました。女優さんでも、「毎日リンパマッサージをしています」とテレビで話している人を見かけますが、私個人の感想としては、「素人がしても効果は見込めないし、逆に肌を傷める危険性が、そして手間ではないとは言え、毎日するとなると結構ストレス」という意見です。
 顔の皮膚、特に目の周りや口の周り、頬っぺた等の皮膚はとてもデリケートです。ですから、その皮膚にどれだけ圧をかけていいのか素人には正直分かりません。エステなどに頻繁に通われていて、顔のマッサージもされ慣れているような人なら力加減が分かるのでしょうが、未経験な私には全く分かりませんでした。
 それでも効果が見られたらみなさんにお勧めできるのですが、半年して効果はゼロでした。それより、「もうやめよう」と決意し、ノルマというストレス源から解放された方がよっぽど肌の調子が戻ったのです。
 人によって「お肌の曲がり角」を実感する年齢はばらばらでしょうが、もし実感する時が来ても、直ぐに慌てふためかず大きく構えていたら、その内年齢相応の肌に落ち着いてくると思います。
 動転してあれこれ手を出したり、思い悩んだりといったストレスが一番害になるでしょう。