健康体を維持するには食べ物の鮮度にこだわる

健康体 を維持するには食べ物の鮮度にこだわる

綺麗な肌を維持するにも風邪をひかない 健康体 を維持するのにも、野菜や果物などの自然の食材の栄養というのはとても大事になってきます。そしてただ単に栄養を摂取すればいいというものではなく、食べ物の鮮度にもこだわる必要があります。鮮度のない野菜は含まれる酵素も栄養成分も少ないので、たくさん食べても体に効果は感じられないでしょう。特に便秘気味の時は食物繊維が多く含まれている食品を食べるとすぐに改善されることもありますが、鮮度がないような野菜や果物、海藻だと体への吸収も少ないので、食べても便秘改善にならないような時もあります。ですから健康のための食事を心がけるなら、鮮度のいいものを食べるようにもしましょう。それは肉も魚も同じです。また、強い体を作りたいなら植物性たんぱく質が豊富な食事をしていくといいです。たんぱく質は健康的な体つくりに必要不可欠の栄養成分ですが、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質に分けることができます。卵やチーズなどは動物性たんぱく質ですが、取り過ぎはコレステロールも溜まるのでよくありません。また、チーズや乳製品はダイエット時には高カロリーの食品にもなってしまうので食べ過ぎには注意です。

植物性たんぱく質の製品に注目

ダイエット中でもたんぱく質摂取は必要ですが、太らないように植物性たんぱく質の豆腐や豆製品でたんぱく質を取っていくといいです。リラックスタイム時に飲むコーヒーにミルクを入れる人も多いですが、ミルクを豆乳に変えてみるのもいいでしょう。豆乳のほうがお腹の持ちもいいですし、またミルクよりも脂質も少なく体にもいいです。植物性たんぱく質の製品に注目して食事をしていくことは健康のためにもなりますし、ダイエット、美容のためにもなります。特にダイエット時は植物性たんぱく質の製品と動物性たんぱく質の製品かを分けることができるととても便利です。また、植物性たんぱく質の食べ物として注目なのは麩です。麩はお吸い物などに良く使われますが、だしなども良く吸い取るので、麩の料理にすることでお腹の持ちも良くなります。また、餅粉入りのもち麩はそのまま食べてもいいので、健康的なおやつとして取りいれてもいいです。健康的な食事をするには、食べ物に含まれている成分がどんな働きをするかにも注目していくといいです。また、美容と健康にいい食べ物として、ネバネバ系の食べ物は欠かせません。納豆、オクラ、めかぶ、モロヘイヤなどのネバネバの食べ物は混ぜて食べても相性がいいですし、青じそドレッシングなどのサッパリとしたドレッシングとも組み合わせバッチリなので、サラダ好きな女性にもいいでしょう。野菜サラダは体を冷やしますから食べ過ぎに注意ですが、夏でもサッパリと食べられる野菜は野菜不足にならなくていいでしょう。そして、コッテリ系の料理にも酢やしょうがなどを少し加えるようにしています。そうすることで体の疲れ予防にもなりますし、健康的な食事を意識することができるからです。