体脂肪率 10%キープ!本気でダイエットするならスポーツジム

体脂肪率 10%キープ!本気でダイエットするならスポーツジム

きっかけはインターネットに夢中になったこと

私はダイエットのために10年近くスポーツクラブに通っています。
きっかけは40歳ぐらいからインターネットにはまって運動不足になり、だんだんと体重が増え続け、挙句の果てには階段につまづいて骨折をして入院生活を余儀なくさせられ、しばらくの間動けないのに加えて、骨折を直すために多くのカロリーをとらなければなりませんでした。
その結果、家のヘルスメーターで計測してBMI22を超え、体脂肪率も30%ぐらいになって、意を決してスポーツジムに飛び込みました。
入会するにあたり、体脂肪率 や筋肉量、水分量、筋肉バランスなど細かい体の中身がわかる体成分分析機器というインボディという機械で体成分を測定したのですが、予想どおりに本当に悲惨な結果でした。
とにかくジムに行くとエアロビクスのレッスンを2本受けた後は、ジム内で時間や体力が許す限り、自転車をこいだりその他の有酸素マシンで汗を流しました。
その努力の成果もあって半年で5kg減量し、体脂肪率 も20%台の前半まで落とすことができました。その後も 体脂肪率 は少しずつ落ち続け、1年少しで10%台の後半まで落ちました。とにかく菓子類や揚げ物、アルコール類は一切とらないという固い意志のもとで頑張りました。
基本的には3度の食事以外は口にしないという決意です。しばらくその状態が続いていましたが、3年前のある日のこと、ジムで2ヶ月で3kgやせるというマンツーマンのダイエットプログラムの情報を目にしました。ダイエットのことで頭がはちきれそうな私は、その情報をずっと見つめていました。せっかくの機会だから痩せるノウハウを勉強したいと強く思いました。2ヶ月で4万円超えぐらいの高額でしたが、とにかく勉強しただけ自分の宝になり、一生の財産になると思い、ジムのスタッフの人にその旨を相談すると「あなたはカロリー制限もそれなりにされていて、それに運動量もかなりのものだし、この体脂肪率(17%ないし18%ぐらい)からしても受け入れるのは難しい」と言われました。しかしそこであきらめる私ではありません。ものわかりのよさそうな他のスタッフの人に無理に頼み込んでようやく受け入れてもらいました。

体脂肪率:食事で減量、運動で消費が基本

それはまず1ヶ月に何キロやせるかという目標を設定し、(基本は2ヶ月で3kgですが、個人によって差はあります)自分の年齢、体重、生活活動指数を基本に一日の必要なカロリーを算出し、そして1kgやせるには7000kcal消費するという理念に基づいて、一日あたりマイナスにすべき数字が出てきます。
それを食事で減らす方法、運動で消費する方法と2通りあり、それらを効率よく用いて実践していきます。
例えば1日に1700kcalが必要とします。そこで1ヶ月1kg?せることを目標とすれば1ヶ月7000kcal消費することになります。となると1日233kcalほどマイナスにしなければなりません。その233kcal分を食事で減らすか、運動で消費するかを選びます。もちろん食事で100kcal減らし、運動で133kcal消費するやり方でも有効です。そこで私は1か月1kgという目標をたてて運動で150kcal、食事で80kcalから90kcal減らすという目標を設定しました。とにかくスポーツクラブにできるだけ足を運ぶようにして、ランニングマシンなどの有酸素マシンを必死で頑張り、ノルマ以上のことを果たしました。大金を払っているのだから、なんとしても効果を出したいと思って必死にがんばりました。食事制限や筋トレもつらい時もありましたが、一生懸命頑張った結果、体脂肪率は10%台の前半まで落とすことができました。一時は断られそうになったが、あきらめずに必死で頼み込んだのはよかったと思いました。トレーナーからもよく頑張ったとおほめのことばを頂き、本当に有意義な2か月間でした。そしてまた体重が増えた時は、今回学んだことを再び実践するとよい、と言われました。大金を払って苦労した分、成果が出て一生の宝になったと思います。