ダイエット、成功率が高いのはウォーキング

ダイエット、成功率が高いのはウォーキング

女性にはウォーキングが一番適している

 女性のダイエットとして成功率が高いのはウォーキングです。水泳やキックボクシングなどの習い事を兼ねてできる運動というのもいいですが、費用がかかるということと、わざわざそのための時間を取らなければならないという意味で、成功率もあるのと同時に失敗率もあります。ですから毎日続けやすい運動ということで、アラサー、アラフォー世代の女性にはウォーキングが一番適しているでしょう。
 しばらく運動していない女性や、疲れを翌日に残したくない様な忙しい女性にも向いていると言えます。働いている女性であれば通勤の道をウォーキングに利用することもできますし、通勤時間がそのまま運動時間にもなりますから便利です。朝の仕事前は軽めにして、帰宅時は早めに歩くなど工夫してみてもいいでしょう。
 また、ウォーキング中は寄り道をしないといったような決まり事を自分で決めておくのもいいです。帰りにコンビニ寄ったり、寄り道をしてしまうことでムダ使いやお菓子の衝動買いなども増えてしまいますから、お店がない道を通勤の道に選ぶというのもいい方法です。多少遠くても誘惑物のない道を選ぶ方が良いです。

ホルモンバランスで頑張っても痩せない時期がある

 女性はホルモンバランスの乱れや生理前などで頑張っても痩せない時期というのが必ずあるものですが、ウォーキングであれば無理もなくめげずに続けることもできるでしょう。ジョギングやトレーニングなどの運動はいかにも運動、といった感じになってしまうことが多いので、続けることがストレスになってしまう事もあります。運動はストレス解消効果もあるのがメリットなので、運動でストレスを溜めないようにすることも大切です。ウォーキングは全身運動にもなるので、体をまんべんなく動かすという意味でもいいでしょう。スイーツ好きの女性やグルメ好きの女性であれば知らないうちに血糖値や血圧が上がっていたりすることもあるので、ウォーキングはそういった生活習慣病予防にもいいです。

ウォーキングを習慣にして健康管理をする

 ウォーキング運動を習慣にするのであれば、自宅で測れる血圧計で血圧を測りながら健康管理をしていくのもいいです。そうすることでウォーキングを始める前と始めた後での健康状態の変化を確かめることができますし、体の異変にも気がつきやすくなるでしょう。また、ウォーキングするときは万歩計をつけて歩くようにすると達成感を感じることもできていいです。ウォーキングは手軽にできて魅力的な分、やり遂げたという結果を残すこともできないので、いまいち満足感が得られないようなこともあります。万歩計をつけて歩けば記録が残るので、頑張ったという証拠も残すことができます。達成感はそのまま継続していこうという意欲にもつながるので、達成感や満足感が欲しいような時は記録をつけていくといいです。どれだけ頑張って歩いたかは手帳に書いて残しておくというのもいいでしょう。手帳に頑張った記録が増えていくので毎日手帳を見る楽しみにもなるでしょう。