生理が止まる事がある!過度なダイエットにご用心

生理 が止まる事がある!過度なダイエットにご用心

かなりの数の女性が貧血気味になっている

ここ最近、色んなダイエット方法が流行っていたので、かなりの数の女性が貧血気味になっているらしいと言う話を聞きました。
と言うのも、今年は暑かった所為か。運動によるダイエットをした人はあまり居なくて、一食置き換え〜しかもスムージー系のダイエットにハマった人がかなりいた様です。
すると、当然の事ながら貧血になる人が増加していったのです。
と言う事で、貧血になるとどうなるのか?また、その後何が起こるのか?を見て行きましょう。

ダイエットのし過ぎで鉄分不足に・・・・

ダイエット中の、特に一食置き換えや二食置き換えたり〜しているうちに確実に減って行く成分があります。
それは、あまりにも足りなくなると、生命維持活動に全く影響がない部分からその活動を停止する様な形で止まって行き、最後には爪がボロボロになったり髪が抜ける量が増えたりするのです。

中でも厄介なのが 生理 が止まってしまう事で、最初は「もしかして妊娠しちゃったのか?」と勘違いして妊娠検査薬などを使ってその詳細を調べたりもするのですが、でも実際は生理が止まっているだけで特に何も問題は無いのです。

なので、鉄分を多く含む食材を使った料理を食べたり、サプリメントで補う事で過度な貧血の症状からは徐々に脱出できると思います。

生理 が止まった?止まりそうになる症状の傾向

ダイエットのし過ぎや食生活の乱れなどで、生理 が時折止まる傾向にある人が増えて来ています。

生理 が止まると、その分子宮の負担が減って良いだろう?とか、子宮内膜症の症状が無くなって良い感じ!と思っている人がいる様です。

そもそも生理が止まりそうになる時は、どんな状況なのでしょうか?

どうも、完全に止まる前の前の月位から、経血の出が悪くなり、チョボチョボとしか出なくなる様です。

終わり頃までずっとそんな経血しか出ないので、夜用のナプキンを一日中付けていたりする事が増えていた様です。

そして、生理 が止まり〜ピタリと出なくなってしまいます。

この状態はかなり貧血が深刻な状態になっているので、確実に鉄サプリメントを飲む必要に迫られます。

生理 が完全に止まってしまった!場合は、婦人科に相談するのが良いですが、回復させる方法は鉄分の補給で大丈夫だと思われます。

生理 が止まった!婦人科に行くべき?それとも鉄分補給〜?

生理 が完全に止まってしまった場合、心配な人は婦人科を訪ねて行くと良いかも知れません。

できれば、きちんと血液検査をしてくれる婦人科がよいと思います。もし、血液検査をしない場合は、セカンドオピニオンで別の婦人科医院にかかった方が良さそうです。

私の場合、医院で血液検査をし、生理 が止まった原因の一つとされている貧血に対応した薬(造血剤)の処方箋を出してくれるたので安心でした。

医院に行く時間が無い〜と言う方は、サプリメントなどで確実に鉄分補給摂って行きましょう。

まとめ

貧血明けの第一回目の 生理 の血液の量が、凄く半端無く大量だと言う事を知っておくべきです。

流石!貧血明け〜と言う位、ドバドバと溢れるように生理が始まるので、生理用品は十分に準備しておくのがポイントです。

そんな快進撃の様な出血を見て貧血になりそうになりますが、ココはコツコツと地道に安定的に鉄分を補給して行く事が重要になって行く事でしょう。