あの有名女優が若いのは、女性ホルモンの増強対策をしてるから

有名女優が若いのは、 女性ホルモン の対策をしてるから

有名女優が若いのは 女性ホルモン を分泌を増やしているから?

女性の身体のバランスや体型、体調や美容までも司るのが 女性ホルモン です。

この女性ホルモンが少なくなったり分泌が滞ったりすると、お肌の老化が促進したり、バストが成長しなかったり、妊娠しにくくなったりしてしまいます。

そうならない様に、毎日 女性ホルモン の分泌を増やして行く事が重要です。

色々な方法がある様なので、見て行きましょう。

一日の終わりは〜リラックスが重要です

毎日あくせく働いて〜夜寝る頃は殆ど寝落ち状態で睡眠している様な気がする人は、もしかしたら女性ホルモンをドンドン減らしているかも知れません。

それでは、お肌や身体を若く保つ事はなかなか難しそうです。

そんな時は、ゆっくりお風呂に浸かったりして、リラックスする事を考えましょう。

お風呂じゃなくても、深呼吸するだけでもかなりのリラックス効果が得られます。

また、一晩過ごしても大丈夫な温泉施設や健康ランドに行って、じっくり温泉三昧する日を設けるのも良いかも知れません。

昔から、お風呂は命の洗濯と言われている様に、お風呂に入ってストレスも洗い流して来ると良いのです。

普段の日常生活を一旦リセットする様な気持で一日を過ごす事も大事だと思います。

音楽を聞いたり歌を歌ったりするのも良い

とにかく、ストレスを溜めないのが良いので、リラックスしたり発散させる事が出来れば、実は何でも良いのかも知れません。

好きな歌を聞いて歌ってスッキリするだけでもかなり効果があると思われます。

また、人からとやかく言われたり、周りから自分の事を注意されたりするのもかなり苦痛を感じますしそれに、それに対して反論するのもまたストレスが溜まるので、女性ホルモンの活性化をする事がしにくくなってしまうのです。

ただ、カラオケ店に行って歌を歌うのも良さそう?と思いがちですが、カラオケ店には一人で行くのなら効果がある可能性がありますが、誰か友人となど何人かで行くと、かえってストレスが溜まり易いので要注意です。

夜更しをしない〜寝る1時間前にパソコンも見ない様にする

やはり、ホルモンバランスを整えるのは、質の良い睡眠時間だと言えます。

毎日の睡眠時間が不規則だったり、夜寝るのがたとえ早くても、コアタイム(夜10時〜2時)にキチンと深い睡眠に入って居なかったり、どうしても夜目を覚ましてしまったりしている〜人は、女性ホルモンのバランスをなかなか安定させる事が難しい可能性が高いです。

女性ホルモンの活性化だけではなく、身体全体の環境を整備するためにもまずは理想的な睡眠時間を理想では無い状態に持っていくことが重要です。

特に、夜寝る直前までパソコンやスマホをいじっていると、画面から出るブルーライト成分が目に入って脳内に良くない効果をもたらす事は、色んな検証系テレビ番組で放映され続けています。

それ位、有害な成分なのです。

なので、夜になったらなるべく画面を見ない!様にしてから眠るのが効果的です。

まとめ

女性ホルモンを活性化させて、精神的にも肉体的には若々しく過ごして行きたいと考えるなら、とにかくリラックスを心掛けるようにしてください。

そうする事で、おのずと女性ホルモンが徐々に増加して行く事を実感出来るようになるでしょう。

毎日焦らず穏やかで、充実した日々を送る事を考えて生活するのがお勧めです。