一体何を飲んだらイイの?スムージーはダイエットに効くの?

スムージーダイエット、一体何を飲んだら効くの?

一食置き換えダイエットに市民権を与えたドリンクは、あの有名なDの会社のプロテインダイエットドリンクかも知れません。

確かにダイエットに効果がありそうな成分満載で構成されていますが、ちょっとお値段が・・・・一食分が高いのが頂けません。

もっと、毎日気軽に飲み続ける事が出来て、更に栄養価もそれなりなのに低カロリーと言うドリンクを求めると、やはり!スムージーに辿り着きました。

今、人気のスムージーですが、実際の所スムージーってどんな材料で作って飲むのか分からない〜と言う人のために、色々紹介して行きましょう。

本当は凍った野菜や果物を使いますが〜割とアバウトです

スムージーの本場はアメリカで、凍った野菜や果物を一気にミキサーにかけてドリンク状にしたのがスムージーです。

スムージーの専門店などに行くと、新鮮な野菜や果物を使って作ったスムージーを目の前で作ってくれて飲めるところもありますが、いかんせんお値段がちょっとお高いと言うネックがありました。

普通の主婦層やお手頃でお手軽さを求めてる人達は、自宅にあるミキサーを活用して色々な種類のスムージーを考案して行ったのです。

クックパッドなどを見て行くと、それはたくさんの種類のスムージーのレシピが投稿されているので、これから初めてスムージーを作ってみようと思っている方は、是非参考にしてみてください。

腹持ちの良い野菜や果物を入れて作ったスムージーで一食置き換えダイエットをした人が、スムージーでもダイエットドリンクに値すると確信してからと言うモノ、数々のスムージー系ドリンクのダイエット方法が出現して来ています。

これからスムージーで一食置き換えダイエットをしたい!と言う方は、是非参考にして欲しいです。

味を統一する果物を知ると、よりスムージー作りが楽になります

スムージーを作り始めたけれど、何か味があんまり美味しくない・・・と言う初心者の方は凄く多いです。

何故失敗感満載のスムージーになってしまうのかと言うと、味に統一感を持たせる基本の味の果物や野菜を入れていないからです。

基本の味として人気のメジャーな果物はリンゴで、青い葉物野菜との相性が良いので、小松菜やレタス・ブロッコリーなどを使ったスムージーの時には必ず入れるとだいぶ味が落ち着きます。

また、ちょっとこってりコックリしたアボカドなどを入れたスムージーの場合は、バナナを1本入れると格段に味が落ち着きます。

バナナもまた、食物繊維の多い果物なので、一食置き換えダイエットのスムージーとしてしばしば使われたりする事も多い果物です。

また、人参も色々な野菜をまとめるのが上手い&美味い野菜なので、何か一味足りないなー?と思った時に入れてみると良いでしょう。

まとめ

一食置き換えダイエット用に作るスムージーはなるべく食物繊維が多そうな野菜や果物を選んで作る事で、腹持ちが良くなり長時間スムージー1杯だけでも満足していられる様です。

ただ、スムージーの置き換えダイエットは、某プロテインドリンクと違ってプロテイン等tのたんぱく質が入っていない点で、だいぶ栄養バランスが偏っています。

なので、一日に置きかえる回数はなるべく1回に抑える様にして飲んで行きましょう。

また、果物に含まれる果糖は、朝や昼などまだ運動する機会がある時間帯に飲むのは差支えないのですが、果糖は吸収されると特に運動しない場合は蓄積されやすいので、夜に飲むのは効果的ではありません。

なるべく朝か昼を置き換えて実践して行くようにしてください。