髪は白髪が黒髪になっているって知ってた?

髪は白髪が黒髪になっているって知ってた?

出産後に体質が変わってしまって、それから白髪が増えた気がする〜と言うお母さんや、ちょっと仕事が忙しくてあまり美容に気を使わないで居たら白髪が増えたみたい!と言っている方々が増加しています。

みなさん、元々、髪の毛は白髪だって知ってましたか?髪の毛は、色素が無く透き通った銀色、すなわち白髪なんです。
この白髪に色素が加わり黒髪や茶色の髪に変色しているんです。この色素化が衰えると色が抜けて白髪になります。

確かに、体質が変わって紙に変化が現れる人は多いですが、その後何らかの方法で元に戻したりする事は可能なので、もう染めるしか道は残されていない〜と諦めないで下さい。
白髪になる原因は様々ですが、加齢によるものと食生活によるもの、ストレスが原因になっているものの3通りあると思います。

加齢によるもの〜だけは加齢が原因なので元の黒髪に戻すのは難しいかも知れませんが、地道に白髪を黒髪に回復させる食生活を送る事で、改善する可能性があります。

ではその白髪を改善すると言う食べ物を、色々見て行きましょう。

葉酸不足になると、白髪が増える

葉酸と言うと、出産を考えている人や妊娠中のお母さんが積極的に摂るべき栄養素の一つになっています。
葉酸は水溶性のビタミンB群で、主にレバーやブロッコリー、ほうれん草などに入っています。

鳥の卵や魚卵にも多く含まれているので、かなり気軽に食事で摂れる栄養です。
では何故葉酸が必要かと言うと、その前に、白髪になる原因ですが、髪の黒い成分を司るメラニン色素を分泌してくれるメラノサイトの活動が低下してメラニン色素の分泌量が減る事により、白髪が増えるのです。

メラニンはチロシンと言うアミノ酸を原料にしているので、チロシン不足になるとメラニンも不足すると言う事になります。
そのチロシンを含む食材ですが、チーズや牛乳などの乳製品と、大豆に多く含まれている事から比較的に摂取しやすい栄養素でしょう。

ただ、チロシンを摂る事が出来ても肝心のメラノサイトでメラニンを分泌しない事には白髪を減らす事が出来ません。
そこで!葉酸を摂るのです。

これでやっとメラノサイトが活発に活動して、メラニン色素が分泌され始めるでしょう。

メラノサイトを活性化して大丈夫なのか?

メラニン色素と言うと、シミやくすみ・そばかすの原因になっていますが、メラノサイトを活性化して大丈夫なのか?

お肌を美肌にする事に興味がある人は、このメラニン色素を分泌してメラノサイトを活性化〜と言う所が気になっていると思います。

確かに、シミやくすみの原因となるメラニン色素の分泌を助ける様な事をすれば、シミやくすみが増えてもオカシくない!と考えるでしょう。

しかし、そのメラニン色素がシミになるかも〜と言うのは紫外線に当たらなければシミにはなりませんので、葉酸を摂取するのは夜と決めておけば問題は無いでしょう。

また、良質な睡眠を取る事も大事です。

お肌のターンオーバーや成長期に身長が伸びたりするのが、午後10時〜午前2時の間に深い睡眠に入っているかどうかが決め手になっているからです。

人間は、どうもこの時間帯に睡眠していないと成長ホルモンが正しく分泌されない様なので、髪やお肌の修復も当然行われなくなります。

白髪を改善して黒い髪に戻りたい!と願うならまず、この時間帯に確実に睡眠している事も重要なのです。

まとめ

白髪が改善される成分が含まれている食べ物が分かった所で、こればかり食べたり飲んだりしようとはしないで下さい。

色々な事に共通しますが、偏った食事が一番肌や髪のトラブルを引き起こしやすいのです。

白髪染めにだけ頼る生活から抜け出したい!と考えるなら、まずは規則正しい生活とメラニン色素を活性化させる食事を心がける様にしてください。

あと、ストレスを溜めない事も重要です。

これらを正しく守って、美しい黒髪を取り戻して行きましょう。