「再度ダイエットしてください」の指示で始まった減量生活

ダイエットの リバウンド 生活が始まった

ドクターからの「リバウンドですね、再度ダイエットしてください」

以前、体重がとんでもない数字を示し出したので、ダイエットを行ったことがありました。
期限を設けずに気楽な感じで続けていたのですが、それが功を奏したのか、いい感じに身体を絞ることが出来たのです。
ところが、それで気を許してしまったのがいけなかったらしく、いつのまにか落としたはずの体重が少しずつ戻って来るという現象が生じ始めました。いわゆる リバウンド というものです。
それでもいきなり体重が元に戻ったというわけではなかったので、あまり気に留めるようなことはしませんでした。今考えると…それも甘い意識だったように思います。前回のダイエットから数年の月日を経て、いよいよドクターからの「再度ダイエットしてください」という指導が入ってしまいました。
しかし、前回のダイエット以来、朝昼晩の食事には質も量もそれなりに気を使っているはずです。間食もしていません。自分としては、どうして太ってしまったのか判然としない感じでした。
けれども、色々と自分のことを見つめ直してみると、明らかに太る原因を作ってしまっていたことが判明しました。飲み物です。1日にペットボトルのジュースを毎日2本〜3本ほど飲んでいたのです。
この糖分が諸悪の根源でした。それが分かった日から、私はジュースを麦茶に変えました。ただ、それだけのダイエットなのですが、やはりジュースの糖分が問題だったらしく、今は少しずつではありますが、減量を進めることに成功しています。

体験談:横浜在住女性 38歳