photo835_023

オーガズム で脳のストレスが解消される

オーガズム:古代エジプト人のほうが、性的知識的に長けていた

米国ニュージャージー州のラトガーズ大学のバリー教授によれば、MRIによる精密検査によると、オーガズム の間に、脳のニューロン(神経細胞)が活発に活動し、多くの血流が酸素を運び、脳を活性化させることを突き止めた。
脳は、酸素が供給されると活性することは知られていたが、脳の隅々まで酸素を供給する方法は大変難しい。しかし、オーガズム のときには、脳に多くの酸素が行き届くことがわかり、オーガズム で脳のストレスも解消され、活性するため、頭が良くなるだろうということだ。
人類は、古来エジプトから、オーガズム によりカラダが活性するということが解っており、オーガズム を得ることは、生命エネルギーの活性と認識していた。しかし、現代女性の大半は、オーガズム 知らないという事実。益々、脳に関係するストレスが溜まる一方で、ホルモンの不活性や、精神的な病気に悩む人は増える一方だ。遥か古代エジプト人のほうが、性的知識的にオープンで長けていたと言える。